BIG DIPPER L2【和訳】part2

パンダにはどんな問題があるの?

 

今日の環境はパンダにとって良くありません。

人間の活動によって、彼らの生息地はより小さくなって、より孤立しているからです。

パンダには十分な竹を見つけることができません。

彼らは簡単につがいに会うことができず、より赤ちゃんが少なくなっています。

1980年代までには、約1000頭のパンダしか野生に残っていませんでした。

1990年、国際自然保護連合はパンダを絶滅危惧種としてリストに入れました。

その結果、より多くの人々がパンダを心配するようになりました。

パンダを守ることは人々の努力を必要としています。

それらの努力の1つが、新しい森を植えることです。