BIG DIPPER L7【和訳】part4

他の国々は同じような問題を抱えていましたが、最近では劇的に変化してきています。

はじめに、ニューヨークは自転車のために1500㎞の長さの道を作りました。

当然、自転車と人との間に事故がより少ししか起きません。

2つめに、ロンドンは今、60000台の自転車を止めることができる無料の駐輪場があります。

それらは他の人々に迷惑をかけずに自転車に乗る人を駐輪させることができます。

3つめに、パリには旅行者と地域の市民によって使うことができる自転車が20000台あります。

あなたは30分無料で自転車を借りることができます。

あなたは異なった場所でそれを返すこともできます。

これらの例をから学んではいかがでしょうか。

もし日本の「自転車のよさを見直そう」という運動が成功すれば、私たちの旧友も私たちの

新しい友人になることもできるでしょう。